[ページTOPに戻る] [新規登録]

複雑で美しい細葉ケイ蘭―その3―

投稿者:narimune

読者数:3242
2003/07/12(Sat)18:45
[修正・削除]

源平の出芽―滝津瀬―
複雑で美しい細葉ケイ蘭―その3―

岩古今輪の縞ですが、滝津瀬というものだそうです。親木は源平縞や紺覆輪が見られ、相当あばれるようです。それで新芽が片方は幽霊芽に近い地に細い紺覆輪をかけ、もう片方は逆に糸覆輪に弱い縞が入った、源平の出芽になっていました。

 ★作品の感想が有れば一言お願いします。(いたずらが増えたため、コメントの書込みはLOGINしているAONメンバーに限定します。)
コメント:

ページTOPに戻る

交換会のページにジャンプします。