[ページTOPに戻る] [新規登録]

一茎多花・素心「雲南雪素」

投稿者:富永淳一

読者数:5613
2003/06/01(Sun)22:09
[修正・削除]

殿(しんがり)と言いますか、トリを勤めると言いますか、最後に登場です。
一茎多花・素心「雲南雪素」

中国産春蘭類のカテゴリで「梅弁」「水仙弁」「荷花弁」「素心」「奇種」「その他」の夫々に2種・・・計12種の画像を出展する予定でしたが、愈愈最後です。しんがりは「雲南雪素」です。
昔々、この雲南雪素は、特別の栽培人がいて開花すると時の皇帝に献上したとか、我が国では「奥地の蘭」の分類で・・・故・松村先生が雲南地方から訪中時に持ちかえられたのが最初とか・・・・。
写真の花は、開花間際まで遮光したせいかかなり白く咲いているが、本来はややクリーム色がのった感じと思います。
陰筋の入った白花は、華やかさと爽やかさを感じさせます。
今では、多くの愛培家が居られる様であるが、「寒蘭」の栽培家はどんな感じをお持ちか聞いて見たいものである。
 中国春蘭の品種では、あと「色花」「柄物」が有るが今回はここまでとします。少しは「中国春蘭・一茎一花」の案内に役立ったでしょうか。又機会があればご案内したいと思います。再見!

 ★作品の感想が有れば一言お願いします。(いたずらが増えたため、コメントの書込みはLOGINしているAONメンバーに限定します。)
コメント:

ページTOPに戻る

交換会のページにジャンプします。