[ページTOPに戻る] [新規登録]

素焼き窯変・・・・蘭鉢2点

投稿者:富永淳一

読者数:2594
2003/06/01(Sun)14:49
[修正・削除]

何と荒荒しく豪快な・・・しかし、これはこれで感じるものが!
素焼き窯変・・・・蘭鉢2点

5月31日(土)台風が熱帯性低気圧に変わり、激しい雨の中をドライブ途中に立ち寄った「和田窯」で買い求めました。
最近には珍しく、薪を燃料とし、一切釉薬を使用せず・・・自然釉と言うか、窯変による技術を駆使されているとの事・・・ご覧の様に、ロクロ目も豪快に、火のあたる側は一部にビードロ状および窯変の気色を顕わに、裏側は土の色(素焼き)そのままに、小型の蘭鉢ですが豪快と言うか奔放と言うか・・・一方、日本人の感性に訴える何か(侘びとか寂とか言うのでしょうか)も感じ、思わず2鉢買ってしまいました。
やや小さめの鉢で(外径・14p、高さ17p弱)この秋に「翠蓋」か「楊氏素」を植え付けてみたいと考えています。
因みに「和田窯」さんは千葉県山武郡成東町にあり・・・本業は、原種のランのみを栽培されている・・・特に、えびねでは有名な「千葉蘭園」さんと後で判りました。失礼いたしました。

 ★作品の感想が有れば一言お願いします。(いたずらが増えたため、コメントの書込みはLOGINしているAONメンバーに限定します。)
コメント:

ページTOPに戻る

交換会のページにジャンプします。