Seikabai587

清河梅

 主副三弁は収根円頭、中彙は連肩合背、半硬兜もしくは観音兜に小如意舌、浄緑の中輪花でやや懲り気味に咲いているが、良く引き締まった花容をしている。小打梅に似ていなくは無いが中彙が乱れるようなことは無い。多分、清河梅でいいのだと思っている。

戻る