Reimeikan

黎明冠

 春剣蘭の覆輪花。 大輪丸弁の平肩咲で捧心の抱えも良い。薄い青地に薄桃の覆輪をかける。舌は花弁に比べると少し痩せていて寂しいが、紅の小点を多数ちりばめる。葉は照りの良い濃緑色で天冴えの白覆輪をかける。

戻る