Mizuki

美 月

 細葉系桃蓮弁の大輪荷花弁花。今年は発色が悪かったが、本来濃い桃赤色の花である。捧心は抱えよく、舌は白黄の素舌、奥まで全く他色は出ない。今のところ蓮弁蘭の素心は幾つも知られているが、桃素舌はこれ以外には無い。普通、蓮弁蘭は開花してから花弁が伸びるので、咲き始めは丸い花弁も咲き進むと細長くなってしまうのであるが、この花は花弁が伸びると同時に弁幅も広くなるので、咲き進んでも花形が崩れて細くならない。

戻る 前の花 次の花