Tekien779

不明(適円?)

 この花も良く分からない。外三弁は長寿梅そのものだが、中彙は全く異なる。虞山梅のラベルが入っていたのだが、果たして虞山梅は龍呑舌に咲くのだろうか、また、捧心も半硬兜なのでこれも異なる。赤寰で龍呑舌に咲くものとしては崔梅があるが、崔梅は半合背の硬兜捧なのと如意龍呑舌なので、この花のように顎をしゃくり上げたような大きな舌ではない。 中国の最近の蘭書、蘭寶c横にはこれとそっくりな花が適円で出ている。適円の舌も龍呑舌でアゴの張ったがっしりした形なのでこの花と矛盾しないが、適円は外三弁がもう少し幅広く丸かったのではないかと思われる。

目次