Tekien691

適 円

 五弁分窠、収根、やや緊弁一文字咲、半硬兜捧長如意舌、如意舌は咲き始めは捧心の先端に引っかかってるが、開花が進むにつれて垂れてくる。少し長めでブランと垂れた姿は見栄えが良くない。かなり赤味の強い花で、捧心や外三弁の背部は赤紫に染まる。

目次