Saibai771

崔 梅

 蘭華譜では未渡来品となっているが、今ではかなりの数が流通している。五弁分窠、円頭細収根、緊弁、一文字咲、中彙は分頭合背硬兜捧心と竜呑舌、白翠色冴えた小型の花で小花柄の薄紅色が良く映える。

しかしこの花は良く見ると舌が小さい如意龍呑舌に咲いている。崔梅は舌巾が広く、咲き始めは執圭舌に見える時も有るほどで、舌中央の先端が僅かに窪んで受けるようになるので龍呑舌とされている。この花の舌は舌全体の幅が狭い竜呑是津で、崔梅本来の舌形とは異なる。

戻る