Saibai055

崔 梅 ?

 五弁分窠、円頭細収根、緊弁一文字咲、白味を帯びた黄緑色の小ぶりな花です。舌は執圭舌の様にも見えますが小如意舌でほぼ全面が鮮紅色に染まります。中彙は半合背 軟蚕蛾兜捧で柱頭の背中が少し見えます。小花柄は薄紅色、花軸は白緑色。舌が受けていればこの花の方が崔梅本来の咲き方の様に思われます が、咲き進むと舌前面が開いて下垂してくるので崔梅らしくありません。 中国の蘭書の「蘭尓鑑」には、崔梅に混ぜられて仙蝶という赤宸ェ日本に渡っていると書かれています。あるいはこれがその仙蝶かも知れません。

中国蘭2017 九華