Keikabai702

慶華梅

蘭華譜に掲載されている慶華梅。今の中国でもこれが慶華梅です。日本では蘭華譜に松村謙三氏他1名が培養している旨の記載がありますが、それ以後明確に所在を示す資料は無く、戦後になって別の蘭が慶華梅として売られてしまったため混乱が起きてい ます。業者間では戦後の慶華梅は「大きな慶華梅」と呼ばれ、本物は「小さな慶華梅」として区別されてはいたようです。しかし、小さな慶華梅として売られていた数は極少なくほとんど幻の蘭であったと思われます。やっと本物に巡り合うことができました。

戻る