13Fa848

長寿梅/虞山梅/適円

 五弁分窠、長脚円頭、平肩より少し下げた三角咲、分窠半硬兜捧、龍呑舌、小花柄から花弁の中程にかけて紫紅色が強く出て艶やか。舌は始は龍呑舌で受けているが咲き進むと垂れてくる。垂れたところで見れば如意舌とも見えるので、長寿梅ともとれる。あるいは適円が細めに咲いたのか、虞山梅が少し大きく咲いたのか見方が分かれる。葉は半立ち性で大株にならないと花が着き難い所は虞山梅のようでもある。

戻る