Hasshoubai

汪字/発祥梅

発見以来300以上に渡り愛培された歴史的名花です。この花は時々咲き分けて短弁円頭の梅花と長脚円頭の水仙に咲くことがあり(上段右 梅花、左水仙)ます。このように咲くと分かるのですが、梅弁花だけが咲くと別の花の様にも見えます、それを以前、発祥梅と云われて買ったものです。本物の発祥梅はもう少し大きな円頭細収の花のようですから注意して見てゆきたいと思っています。

中国蘭2014