Gyokutou

玉 濤

 昔、この花は大富貴の舌無点だ、といって売られていたので、大富貴の芽変りかと思っていたが、全く異なる別の独立種だ。抱え咲きのため大富貴より少し小さく見えるが、平肩より少し肩の落ちた三角咲で収根、緊弁放角の大荷花弁、舌は大円舌に小さな紅一点を印す時もあるが、ほとんど無点に咲く。見応えのある一品と云える。

戻る