Chouji

札落ち(翠文)

五弁分窠、収根放角、中彙は観音兜に長円舌、舌点不整で先端を軽く巻く。大輪平肩咲の水仙弁花。今のところ翠文 とかんがえられるが清河梅や冠姚梅で出回っているものもある 。この花は水仙弁なので翠文とも異なると思っていたが、蘭華譜や蘭寶ャ史にも、翠文は荷花式梅形の水仙弁花との記載があるので、翠文としても矛盾はないと思われる。

戻る