Meigyokuhou

明玉宝

 

玉花蘭系の紺覆輪白中透の明玉から白覆輪白縞へと変化したもの。少し地味になってしまっているが、白縞は細かく密に入る。 平成23年に加瀬島一元氏により明玉宝と命名登録された。

2012.07.24
   
   

戻る