Enkou838

畹香梅?

 老十円 にそっくりの花だが、兜の頭に出てくる胡麻点が無い。花色も老十円より冴えた碧色をしており、少しづつ違うように見える。五弁分窠、主副三弁は円頭収根、緊弁、平肩咲の梅弁花、捧心は軟蚕蛾兜で鼻頭を深く抱える。舌は円舌で葡萄の様な紅点が多く入る。右の花は水仙弁に咲いた老十円(集円)で捧心を見れば観音兜の先端に紅の胡麻点が2つづつ出ているし、捧心の抱えも浅く、違いは明らかだと思われる。

戻る