09F601

不明(水仙花?)

 小打梅似良く似た花だが、開花して日が経っても落肩咲とならない。捧心はそこそこ開いて跳ね上がるが、小打梅の捧心とは少し違うように思える。五弁分窠、収根緊弁、副弁の容は水仙弁ともとれる、微妙な形をしている。中彙は分窠蚕蛾兜、小円舌に紅点が2つ入る。花色は鮮やかな濃翠緑色で青軸細く高く伸びる。この点も小打梅とは異なっている。捧心が跳ね上がるように開くところだけが小打梅に似ているが、おそらく別の水仙花では無いかと思われる。

戻る