07F438

落 札

 大輪平肩咲の梅弁花と思われるが種名は分からない。見たことも無い花といわれた。捧心は三弁一鼻頭で、舌も完全に合着している。花弁は意外と丸く大きく濃翡翠色をしていて更に濃緑色の筋が入る。葉は見事なまでの立葉で弁幅もある。

戻る