02F27

無銘新花

 10年ほど前に中国から入ってきた無銘新花、「小輪兜花」として棚に入れていたものだが、やっと開花した。
 外三弁は小輪ながら荷形、弁先は丸いので梅弁で良いと思われるが、今年は初花で凝ってしまったため良く分からない。翠桃に似た弁形である。捧心は連肩合背、龍呑舌もしくは小如意舌で、舌の後ろに鰓ヒレのような突起が見られる(下右の画像)。 さしずめ龍の逆鱗みたいだが、これはもう少し様子を見たい。

戻る 前の花 次の花