紅鶴 

 

久しぶりに見応えのある「紅鶴」を見つけました。「紅鶴」は古い品種のせいかあまり注目もされず、坪採りなどの話も聞いていません。しかし、この「紅鶴」は花茎の伸びが悪いのは残念ですが、発色、大きさともに今まで見た中では最高のものだと思います。最近は花弁が広く舌も丸くて大きい「日向の誉」や「華神」ような花が全盛ですが、私はこの「紅鶴」のような弁幅はあまり無くとも切れの良い花が好きです。