五郎の青 

 

「五郎の青」がやっと咲きました。この木は根が悪かったのですが、その影響が出ているようです。捧心は開きかげんで副弁は力なく落肩気味になっていますが、舌は幅の広い大巻舌で見応えがあります。木勢はありますので根がしっ
かりすれば花もよくなると思います。