紅娥 

 

おなじみの紅娥ですが、この花の特徴でしょうか、パンと開いてくれません。色は独特の小豆色をした深い紅色で、高知でも
色出しが易しい花です。この二日ほど湿度が高いもので、よけい抱え込んでしまいました。