東洋蘭ネットワーク メールニュース(38)

 



今晩は
横須賀市の村山です。

この度はいろいろお世話になり有難うございます。
私事ですが、リフレッシュ(大半は寒蘭を求めて)のため、プライベートで九州及び四国を旅行する計画を立てております。
皆様の意見を聞き、来週早々には決めたいと思っておりますが、現在の計画では、
2/6(火)佐賀嬉野泊
2/7(水)長崎泊
2/8(木)宇和島近辺泊
2/9(金)高知泊
2/10(土)北川村泊
2/11(日)帰京
の予定です。

2/7には昔からお付き合いのある蘭業者さんとお会いし、2/8ないし2/9には、会員の岩村さんとお会いし、2/10には、土佐寒蘭センター見学、2/11には、和田自然公園見学するつもりです。強行軍ですが、寒蘭を中心に見て回るつもりです。

岩村さんとはすでに連絡を取り、「近くの栽培者を紹介する」と、快諾を得ております(日程次第ではお会いできないかもしれませんが)。

時間の余裕は余りありませんが、野口さんの経験から(何度か四国を訪れていると推察しております)、是非訪れたほうがいいと思われるところがありましたら、ご紹介いただきたく、お便りを出させていただきました。

時期(寒蘭に関しては)が悪く、みるべきところはあまりないかもしれませんが、宜しくお願いします。

突然で失礼しますが、時間があれば野口さんをお訪ねしたいのですが、2/12(月、休日)午後にお会いすることは可能でしょうか?

大変失礼なお願いで申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

村山
-----------------------------------------------------------------

岩村さんもマキさんもとても良い感じの方ですから、お目に掛かられて産地の方々とお話さ
れるのは充分意義のある事だと思います。都会に居ますと寒蘭のイメージが、何か「高級
なもの」という気に成ってしまいますが、産地の方々はまた違った価値観で見ていらっしゃ
るという気がします。

もう少し早い時期でしたら「こまっちゃん」のお山見学をお勧めしますが、今は山には無いで
しょうね…。もし、足に自信が有りましたら、ひろたさんにお願いして山採りに同行すると言
うのも面白いと思います。土佐会の本部展でお目に掛かったときに「西の坪を教えてもら
う」と楽しそうに話されていました。ひろたさんは東部の坪に詳しい方です。

もちろん結構ですが、寒蘭に関する知識は産地の方々の比では無く、お目に掛かっても参
考になるかどうか…。もし、それでも良いとおっしゃるのなら歓迎いたします。

 



新しいメンバーです。東京にお住まいですが、国籍は分かりません。

 Dear Sir,

I like Japanese "Lan" very much and I would like to join your
internet, but I can't write in Japanese, can I join it and write my
information (address etc) in English?

Good Lucky

 Yi Liu



新しいメンバーです。こちらの方も東京にお住まいです。

初めまして。東京在住の「せいだ」です。東洋蘭は、主に中国春蘭(銘品、奥地の蘭)を培養していますが、寒蘭も集めています。いろいろ教えて頂いたり、求めている銘品の情報に接することができれば、と思います。よろしくお願いします。

清田保之(せいだやすゆき、昭和27年生まれ)
----------------------------------------------------------------------
中国春蘭と言えば確か小川哲さんが中国春蘭をやっていらっしゃると思います。



新しいメンバーです。熊本県にお住まいです。

最近寒蘭をはじめわからないことも多く四苦八苦しています。
いろいろ教えてください。
皆さん、よろしくお願いします。
(熊)



村山です。
廣田さんへの連絡有難うございます。
早速、廣田さん宛てにメールをお送りしました。室戸支部の方をご紹介いただくようお願いしました。いろいろ有難うございます。

今回の旅行で得るものが多いと思いますので、旅行記(蘭舎拝見記)でもまとめてみたいと
考えております。その際は、ご紹介したいと思います。

村山


カンランを育てるのは、始めてなので、よろしくご指導御願いします..
先輩の皆様余剰苗がありましたら、ヨロシクね、大事に育てます。

★☆**************************(^。-)v
名  前   : 中野 孝雄
(^^ゞ**************************:☆★


教えてください。
昨年のなにわ蘭友会に高知の「弘瀬勝利氏」が準優勝?されたという「無銘の青花」
はどのような花でしたのでしょう?
同氏が参考出品された「聖鳥」ではありません。もし記憶がある方が
いらしたらその評価をお聞かせ願えませんでしょうか。

    岩村 勉



新しいメンバーです。千葉県?にお住まいです。

 HPを見ていて寒蘭にも興味をもった初心者です。
よろしくお願いします。

藤原 彩


山田の「こまっちゃん」です。

大変ご無沙汰していますが、ますますお元気でご活躍のことと存じます。
日頃は寒蘭のオークション等で大変お世話になっています。
風林火山さんのほうからは、三度ほど蘭を買い込み、春の新芽が楽しみです。
今年の冬は暖冬だとばかり思っていましたが、マイナス6℃近くまで下がり、少しあわてました。
蘭小屋も天気のいい日中は15℃ぐらいまで上がり、乾燥が激しいので、昨年末から加湿器を弱にして回し続けています。空中湿度が多ければ、室内気温も下がりにくいだろうとの魂胆からです。寒蘭の葉も、何某か艶があるように思います。
山採りの小苗は居間のピアノの上を占領しており、これは室内暖房で乾燥が激しいため、鉢にビニール袋をかぶせています。朝方の最低気温も13、4℃、また日中の最高は22,3℃ですので、少しづつではありますが、成長を続けているようです。

さて、東洋蘭のネットワークにも初心者の方が続々加入されているようで、嬉しい限りですね。
そうした、寒蘭を始めたばかりの方に少しお役に立つものはないかなと思い、古い会誌をめくっていると、「寒蘭の花の見方」と題した小文がありました。
平成元年・土佐香南愛蘭会会誌に、故元顧問岡村豊吉さんが会員に話されたのを、まとめたもののようです。
今の流行とは少し違う面もあるかも知れませんが、これがやはり基本だろうと思います。

本文はメンバーのページに有ります。ココをクリックして下さい。



前出のリュウ イさんはやっぱり中国の方でした。

Hi Mabota-san,

    I am writing a simple introduction:

   I am Liu Yi and I am coming from China, I was born in 1961. I arrived in Tokyo and
worked in Tokyo from 1998.
I have cultivated Chinese and Japanese cymbidium for 5 years, and I kept 40 kinds of
cymbidium.
For Kanlan, I am just a beginner, I hope to cultivate several kinds of best Kanlan and
get the necessary experience of planting
Kanlan.

Newsletters about AON is Japanese----OK to me, I can understand 80% of it. Your
internet's Kanlan auction is becoming more and more successful, I plan to buy some
kanlan form it.
Can you introduce some Kanrankai or Kanran auction near Tokyo aera?

Thank you very much

Liu Yi.

 



こちらの方も新しいメンバーです。愛知県にお住まいです。

   はじめまして、東海えびね会の佐藤と申します。当会は、春日井市植物園でのえびね展、ナゴヤフラワーショー、鹿児島えびね銘花展と活動しています。保有銘花は、金賞株のレッドイーグル、名城、HERAKULES、紋章等あります。
 えびねは、現在人工交配が主流です。いろいろと情報交換をよろしくお願いします。

佐藤 公生


いつもお世話になります.風林火山の湯浅様から昨夕(29日),オークションの落札株3株を受け取り,本日代金をお送りいたしました.いずれも「格安株」でしたので,あまり期待していなかったのですが,いつものことながら,根がきれいで株もしっかりしているものばかりでした(自分ではこのようにはなかなか作れないでいます).

「アンケート結果」は興味深く読ませていただいています.「どこに魅力を感じているか」は,人それぞれの感じ方が記されていますが,自分自身では,なぜこんなに魅力を感じるのか,正直言って,説明できません.多分に目を閉じてみている部分があるようにも思っています.いずれ「アンケート結果」についての感想はお送りしたいと考えています.

まずは御礼とお知らせまで.

大塚 勇一郎


野口様   厚木の田中です。
日頃の事務局のご苦労感謝しています。

さて、現在の「オークション」活動ですが、もう寒蘭の時期も過ぎているのに、益々盛況でそれはそれで大変結構なんですが、一方これから開花し始める春蘭(日本、中国)のオークションも期待しているんですが、休眠状態が続いており寂しく思っています。

是非、事務局からも寒蘭同様の働きかけをお願いします。
野口さんには、お願いばかりで恐縮しております。

こちらは、二週連続で週末大雪でした。そちらはいかがですか?
寒さ厳しい折、風邪などお引きになりませんようにお過ごし下さい。
                           以上
        田中英雄        



今晩は浦野です。

ご紹介いただきましたリュウ イさんには後ほどメールを送ります。日本語も80%は理解できると言っておられますからコミュニケーションは何とかとれると思います。
 寒蘭の全品種データベースの目処が立ったようですが、まずはおめでとうございます。これからが楽しみです。年が明けて新世紀になったせいか、東洋蘭も大分動きが出てきたみたいです。日本橋三越本店の屋上で東洋蘭ショップを開いている島崎さんの話では、例年の2、3割売上が伸びていると言っていました。世の中はまだ不況感が強くて沈滞ムードなのですが、東洋蘭のような少しマイナーな園芸植物に人々の目が行くようになったのは、不況からの出口が近付いていることを示唆するのかも知れません。今年は何か良いことがありそうですね。

 



新しいメンバーです。東京にお住まいです。

昨年7月に山梨から転勤してきて約半年すぎました。
幸い庭がありビニールハウスを建てる事が出来ました。現在約100鉢で60%は寒蘭で残が日本、中国春蘭です 以前は寒蘭が好きで80%が寒蘭でしたが山梨春蘭協会に入会したとたんに
急に春蘭が増え上記の割合となりました。

栗田 晋



 どうもありがとうございます。
楽しみにお待ちしております!

もともと春蘭が好きで、この10年少しずつ鉢数を増やしてまいりましたが、
なかなか帰れなくて寂しくなった私は、会社の隅を占領して寒蘭をと思いまして、
オークションで”日向の紅無点”を購入した次第です。
(春蘭は実家の父のもとですくすくと育っているのですが...)

栽培についての質問でも徐々にご迷惑をおかけするようになると思いますが、
よろしくお願いします。

A.Fujiwara


本日、プレゼントの方が到着いたしました。
どうもありがとうございます。
今、埋め終わってメールを打っています。
花の咲くのが楽しみです。

寒蘭は始めたばかりで分からないことが多いです。
分からないことなどありましたらお聞きすると思いますが、お暇な時に返信していただけたらうれしいです。

(熊)
------------------------------------------------------------------
出来る限りお答えしますが、東洋蘭ネットワークには私以上のベテランが大勢いらっしゃいます。
メンバー紹介のページから話の合いそうな方を選んで、積極的に働きかけて下さい。
私は、そのために努力しているのですから。

 


訪問者名: 丸山  茂
ホームページのURL: http://user.cnet.ne.jp/h/harunaos/11.htm

コメント:
ニホンミツバチが集まってくるといわれている
キンリョウヘンを購入できませんか。  お知らせ下さい。よろしくお願いします。

掲示版への書き込みです。持っていらっしゃる方が有りましたら野口までお知らせ下さい。


三重県久居市に住む稲畑です。
2年ほど前から東洋蘭にはまりだし、春蘭・寒蘭を中心に栽培しています。
まだまだ手探りの状態です。いろいろご指導ください。

稲畑雅道



リュウ イさんからのプレゼントのお礼です。

 Dear Mabito-san,

  This is Liu Yi, yesterday I received the present of Kanlan, thank you very much for it.
There is a little problem, I forgot the login name and password of the Lan internet, can you tell me about it?
Thank you for your help.

Liu Yi



訪問者名: こまっちゃん
ホームページのURL: http://www2.justnet.ne.jp/~k-toshi/

コメント:
山に播いた寒蘭の種から発芽が続いています。
今その苗は、鹿沼土で植えていますが、今年は地生地の腐葉層を採取して、それに植え込んでみようと思います。  というのも、昨年みつけた小苗の中に、ホルモンを土中に作らず腐葉層に形成し、根も腐葉層に伸びていたものがあったあった  からです。
 水分の管理はかなり難しいと思いますが、物理性、化学性からいっても、理想の培地ではないかと思います。
同じような苗があれば、鹿沼土との比較試験もおもしろそうです。
------------------------------------------------------------

理屈はその通りだと思いますが、腐葉土を鉢に入れるのは難しいのではないかと思います。
昨年の秋に山採り苗をそのまま黒土に植えたのですが、冬前になって一部が倒れました。
植え込み前に苗の消毒をしなかったので雑菌が繁殖したものと思います。
そこで、小松さんから頂いた(引かせてもらった)苗は、植え込み前にトップジンMの液に漬
け込みましたが、西谷芽の一本の葉先が枯れてきたものの、こちらは全く倒れていません。
栄養価の高い土は、同時に雑菌が繁殖しやすい土でもあり、兼ね合いが難しいと思います。
完全に消毒したら(例えば煮沸など)有益な菌も死滅し、その後空中にある腐敗菌が繁殖するのでは無いかと思います。消毒後、完全に密閉すれば出来るかも知れませんが、これも技術的に難しいのでは無いでしょうか。
しかし、実験としてはやってみる価値は有ると思います。どうなるのか、その後の経過をお知らせください。
------------------------------------------------------------
山田の「こまっちゃん」です。

この腐葉土(土というよりも、まだ未分解の腐葉ですが)で一昨年、山採りの苗を植え、冬場居間で越冬させたのですが、前にも書きましたとおり、過乾燥で水やりしても表面を流れるだけで、根は水分を吸い出され、しなしなになる失敗をやらかしました。
それを防ぐのには水やり管理は当然ですが、全量腐葉とせず、鹿沼を半量にするなどの工夫も必要かと思います。
実は昨年採った刷毛のある西谷系の小苗で、ホルモンだけでまだ根の発生してないものまで採って、鹿沼に植えていましたが、みごとに枯れてしまいました。
それも、根際からでなく、刷毛がある葉先から枯れ、やがて全体にという枯れ方です。
まだこれからの課題ですが、自生地周囲の腐葉であれば、多種雑菌はあれ、ホルモンも形成し、発芽までに2年くらいは経過していますので、耐性もつき、殺菌、滅菌の必要はないかとも思います。
ただ、自生地外のよその材料を使う場合は、もしかして意外な雑菌類もあるやも知れませんので、一定の殺菌消毒は必要かも知れません。
腐葉も使ってみたい、EMも使いたい、かといって、鉢内の根の病気が怖いものだから、灌注消毒もしたい、そうすれば、有用菌まで殺してしまう。
兼ね合いが難しいですが、両立するわけもなく、どちらかに絞らねばなりません。
とすると、春先に二・三回まず灌注殺菌し、その後は有用菌を含んだEM処理を続けるとか、それを年2サイクルぐらいにするとか、悩ましい問題です。

 



新しいメンバーです。熊本県にお住まいです。

 十数年前から東洋蘭に没頭してまいりましたが過保護がたたってこれまで枯らした株数十、
愛犬に噛まれかれた株4、台風で行方不明になった株6など等、蘭が可哀想でそろそろ卒業かなと思っていたところ検索中にこのネットワークを知りこれまで以上に蘭におぼれそうです。

田代 文教


プレゼントを楽しみにしているのですが、まだ到着しません。
お送りいただいたのが30日ということなので、心配になってメールしました。

せっかくお送りいただいて、輸送途中で駄目になってしまうとかわいそうなので、
発送状況等ご確認いただけますでしょうか。

お手数ですがよろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------
今、届きましたので再度ご連絡します。
ご心配おかけして申し訳ありません。

どうもありがとうございます。

A.Fujiwara



三重県の稲畑です。

「高知のひろた」様のご好意による「豊雪」、本日到着しました。
お世話をおかけしました。ありがとうございました。
大切に育てます。

まだまだ初心者です。今後ともよろしくお願いします。

 


今日(2月2日)、寒蘭小苗5株届きました。ありがとうございました。大切に育てます。
「東洋蘭ネットワーク」のホームページは、ほぼ毎日見ています。

清田 保之


今回の旅行にあたって、いろいろご紹介をいただき有難うございます。

野口様とお会いする予定でいましたが、風林火山の岩村さんとのスケジュール調整で、2月11日に一本松町でお会いすることに決まりましたので、残念ながら野口さんにお会いする時間がなくなってしまいました。
快く受け入れていただいたにも拘らず、お断りすることになり、大変申し訳なく思います。

京都は近いので、またお会いする機会があると思います。そのときはいろいろお話を聞かせていただきたく、宜しくお願いします。

村山
-----------------------------------------------------------
岩村さんに会われた方が、数倍有益だと思います。
寒蘭の中心地でもあり、お仕事ですから、我々のように「井の中の蛙」では出来ません。
色々な方のお棚を回り、栽培状態や品種の見分け、値段交渉を毎日のようにしているのですから、密度の濃い情報を持っていらっしゃいます。

東洋蘭ネットワーク開設の動機の一つに、「東洋蘭の情報が地域に偏在していて正しく伝わってこない。」という事が有りました。例えば、「新しく良い品種が出ていても、それに付いては次年度の会誌が出るまで分からない。」とか、「急激に価格が変動しても、過去のリスト等の価格のままで流通してしまう。」などの不都合が有りました。これらの解消に、東洋蘭ネットワークがある程度の役割を果たせればと考えています。
野口


はじめまして
東海えびね会の佐藤公生です。
プレゼントどうもありがとうございました。土佐寒蘭、だいじに育て、展示会にも出します。
 風林火山さんへは、電話でお礼をしておきました。
 このサイト、イントラネットのこと初めてなのでご指導等よろしくお願いします。
 当会での人工交配えびねの新花(赤いダイヤ)の写真を添付します。
 
写真はメンバーのページに有ります。ココをクリック



新しいメンバーです。三重県にお住まいです。蘭界にとって女性と若者は次代に継承するための宝です。ベテランの方はご支援お願いします。

 28歳一児のパパ。中学生の頃よりセッコク・羽蝶蘭等にはまる。次は寒蘭・春蘭の栽培に気合を入れてがんばりたいと思います。
(小遣いの続く限り!)

ショウチャン



オークションサイトに適正な価格で多数出品して頂いています。

 岡山の水野です。
一番新米ですが、たいへんお世話になっており、恐縮しています。
5割から6割ぐらいの価格をつけているつもりです。わたしの棚の整理と少しでも寒蘭の普及に役だてばと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。



訪問者名: 日下博之
評価: 蘭の種類がこんなにあるとはびっくりしました。

コメント:
東洋蘭だと思いますが、う蝶蘭(うちょうらん)という品種を探
してます。詳しい内容を書いた資料等がどこにあるのか教えてい
ただけませんか よろしくお願いいたします

 


東洋蘭ネットワークの更なる発展のために、浦野さんにお願いして「エビネ・中国蘭」のサイトを立ち上げて頂く事になりました。ご期待頂きたいと思います。

兼ねてから言っていますが、「東洋蘭ネットワーク」はネットワークに主眼を置いたサイトですから、ネットワークの全てのページを私が管理する必要も、意味も有りません。全国各地には各分野に私よりも精通した方々がいらっしゃいますので、それらの方々のご協力を頂いてメンバー全員の力でネットワークを構築したいと思っています。その第一歩として「エビネ・中国蘭」のサイトが誕生する事になりました。エビネ・中国蘭関係の情報は浦野さんにお送り頂きたいと思います。アドレス 

また、春蘭のサイトもメンバーのご希望が多いので、ぜひ立ち上げたいと思っています。もし、「やって見たい」と思われる方が有りましたら、ご連絡を頂きたいと思います。全くのボランティアですが、将来の蘭界にとって意義は大きいと思います。

*********************************************

東洋蘭オークションのサイトにメンバーの出品が少しずつですが増えてきました。
前回も申しましたが、アンケート結果から、多くの方々のお棚は満杯状態になっています。この様な状態が続けば新しい品種が入らなくなり、やがて栽培意欲そのものが減退してしまいます。それを避ける最も良い方法は不要品を処分しお棚に空を作る事です。

では、どのように整理するかですが、まず、同一品種が複数鉢ある場合は一つを残して全て整理します。また、類似品種がある場合も気に入ったものを残して全て整理します。
次に、花色別に分けて残したい品種以外を整理します。こうすれば多少余分なものを残したとしても大幅に整理する事が出来ます。

オークションサイトを頻繁にご覧になれば、プロがどの品種をどれくらいの価格で出品されているかも判ると思います。アマチュア間の取引はプロの半額程度が妥当だと思います。もちろんそれ以上に安いものは大歓迎で、確実に売れると思います。

また、初心者の方はアンケートのページを見て、皆さんが欲しがっている品種は何か、失敗した品種は何か等を見れば、失敗しない買い方が判るのではないかと思います。

*********************************************

そろそろ春蘭の話題が聞こえてきます。春蘭展示会の日程や計画が決定していればお知らせ下さい。寒蘭と同様に春蘭展示会の日程をHPに掲載したいと思います。

新花や希少花が開花したなどの話題はぜひお知らせ下さい。私が思っている以上に、東洋蘭関係の方々がHPをご覧になっている様で、オフラインでも「東洋蘭ネットワークに乗っていた花が…」等と言う話を聞くようになりました。良い花が出れば皆の期待と希望が集まります。